*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お出かけ用セットなの?
ということで、ひたすらお引越し作業ですよ~

___________________________

2010年5月のドルショに行った時に、ほかの参加者の人が、ドール用の

おくるみ(ドールを包んで運搬する道具?)を自作されてるのを見て

これは良い!と思ったtareさんは、これを自作することにしました。


まぁ、お裁縫暦数ヶ月、今までの作品数3~4個という裁縫レベルのtareさんの

作るものなので見た目はご勘弁をってことで・・・

 

で、今回はなんと、作り方詳細を乗せちゃうので、

気になった方は自分で作ってみると面白いですよ~

型紙から作ったtareさんは、ほぼ1日仕事でしたが、

ただ、布切って、縫うだけなら2~3時間もかかりません。

 


ではでは、始まり~

続きは、たたみまーす
___________________
今回のアシスタントは、うちの家事の鉄人唯ちゃんです~

(唯ちゃんは、家事が得意という設定なのです(笑)

唯顔アップリトルワールド版(小

唯 「宜しくお願いしますね~」

あと、モデルは、真冬ねぇさん

で、たまに真希ちゃんがいつもの様に突っ込みを入れてます。


作るおくるみは、DD用おくるみ

対応サイズは

DDdy(寄せ胸)、DD(L胸、M胸、S胸)、DDs

となっております。


MDDは、家には居ないので確認できません・・・

オビツ60も多分大丈夫です(未確認ですが・・・)。

オビツ50では、ひもの位置を変えないとダメかもしれません。

(未確認です)

 
まず、必要なものは、


【材料】

キルト生地 70cm×47cm

ガーゼ生地 40+(1~2)cm×49cm
        40+(1~2)cm×23cm

ひも(リボン?) 3cm×37cm を2本

マジックテープ(縫い付け用)3cm×10cm

【道具】

布はさみ
糸きりはさみ
しつけ糸
ミシン糸
マチ針(20本くらい)
チャコペン(水で消えるのが良い)
定規(1mくらいのがあった方が良い)

アイロン
ミシン(無くても根性で手縫いで、できなくも無い(笑)

ですです。
 
唯顔アップリトルワールド版(小唯 「定規は竹定規じゃなくて、事務用の平行線が引けるのが、3本くらいあった方がやりやすいよ~」

唯ちゃんの言うとおり、慣れて無い人は、竹定規使わず、事務用定規とかの方がやりやすいです。


むしろ、tareさんには、製図用具が一番やりやすい(笑

特に、製図用の直角定規とか、巨大三角定規とか合った方が絶対良いです。

まぁ、tareさんはその辺、もう持って無いんですが・・・


CAD使うから、数年前に捨てちゃったんですよね・・・買ったら高いのに・・・

(だから今回は、100円ショップで買った50cm定規3本で寸法とってます。

やりづらかった・・・)


それはともかく

いきなり、図面出しても良いけど、せっかくだから、図面を描く過程も乗せちゃいましょう!

今回は著作権はtareさんに帰属しますからね!

 
まず、必要な寸法を、実際に娘達の体型に合わせて取ります。

今回は、真冬ねぇさんの体で取りましょう~
 

ちなみに、その理由は

・・・真冬ねぇさんが、身長・胸囲・ヒップすべて一番大きいからです。

真冬ねぇさんにあわせておけば、うちの娘達は全員対応できますからね。

 
ちなみに、真冬ねぇさん(DDdy)で寸法取りながらも、一応真ちゃん(DDs)をあわせておいて

ちゃんと、大は小をかねるかを確認してます。

 
実際のキルト生地に真冬ねぇさんを寝かせます。

01-p5140016.jpg
(ウィッグは作業の邪魔になるので、はずしてます)

真冬ねぇさんを実際に包んでみて、必要寸法を取ります。

 
上下は、後述のカバーを着けるので大きめに取ります。

左右方向は、それぞれ、体の側面でちょうど良く終わるように取りましょう!

02-p5140018.jpg
寸法取ったらちゃんと、直角とか取りながら、布に線を描いていきます。

(このとき、平行作業で、紙に寸法書いてます、あとでCADに起こすようですね)

03-p5140020.jpg
必要な線を描いて、上下左右をちょうど良い長さに切りました。
 
唯顔アップリトルワールド版(小唯 「えっと、真ん中に私達が寝て、左右の部分が包んでくるような構造になってるよ~」

04-p5140021.jpg
こんな感じになります。

 
このまま、娘包み布として使っても良い感じです(笑)

まぁ、それでは、裁縫でもなんでもないので、続きを作りましょう。


ここに、体と、顔を保護するカバーをつけます。

特にDDは色移りが怖いので、白い布でカバーするのは重要ですしね。

05-p5140022.jpg
さっきのキルト布の上下に縫い付けて、カバーにするので、

こんな感じで実際に布をおいて見て、ちょうど良いサイズを測り取ります。

 
ちなみに、使ってるのはガーゼ生地 (白)

ガーゼは厚手で柔らかいので、保護カバーにはもってこい。(医療用で傷の保護に使うくらいですからね~)

で、色移り対策で当然、白


赤はアカン、白にシローです。

真希顔アップ(小.jpg真希 「tareさん・・・あなた・・・」

ごめん真希ちゃん、ちょっとシャレてしまった(笑

カバーの寸法を取ったら、実際に包んでみて、包んだ時に止めるようのひもの寸法をとります。

06-p5150038.jpg

上下方向の狙いは、胸のラインと、お尻のラインです。

 
一番出っ張ってる胸と、お尻で縛ると安定するはずですしね。

ちなみに、DDは、DD、DDdy、DDSとヒップライン~ヒップラインの長さがほとんど一緒

なので、共用化しやすいです。

 
縫いつけ幅は、感覚です(笑)

あとで、取れちゃわない強度を確保した長さをとってればなんでも良いと思います(笑

まぁ、まじめに計算しませんが。


で、できたのが、この図面?です。

07-01_2.jpg
08-03.jpg
ちなみに、適当に画面コピーしたので、縮尺はでたらめです。

CAD図が元なので、比率はちゃんと相似形ですが・・・

唯顔アップリトルワールド版(小唯 「ちなみに、tareさんの図面には、縫い代が描いて無いから、布を切る前に

保護カバーの左右に縫い代を足しておこうね。うまい人は片側0.5cm、自信が無い人は、1cmくらいとると良いよ~。」

09-photo_13.jpg
唯顔アップリトルワールド版(小唯 「縫い代付きの図面だとこんな感じになるよ~」

図面ができたら、実際に作っていきましょう!

 
【作成過程】

図面の寸法をしっかり布に描いて、きれいに切り出しましょう!

特に直線をきれいに切りましょう!

唯顔アップリトルワールド版(小唯 「ちゃんと定規を当ててきれい切らないと、かっこ悪いよ~、ちなみにtareさんは、一回適当に切って、あまりにも見た目が悪かったから布を買いなおしてやり直したんだよ~」

Σ 唯ちゃんそれは内緒だっていったじゃん

真希顔アップ(小.jpg真希 「もったいない・・・」

まぁ、そんな事があるので、ちゃんと切りましょう(笑)

 

切り出したら、まず本体のキルト部分を作ります。

まず、左右側にジグザグミシン(orロックミシン)をかけます。

キルトは切り口をちゃんと始末しないと、どんどんほつれていきます。

(ちなみにtareさんは、ジグザグミシンの1つのブランケットという縫い方をしてます。見た目がかっこよかった)

10-photo_7.jpg
11-p5150031.jpg
見た目を気にするなら、さらに、バイアステープではさみ縫いをした方がかっこいいですが、

今回はめんどくさい、初心者用なので、無しにします(笑)

これでも十分使用に耐えますし

唯顔アップリトルワールド版(小 唯 「実はバイアステープ買い忘れたんだよね~、次はちゃんとしようねtareさん」

またまた、隠してた事を~

 
次は、キルト布は置いておいて、ガーゼの保護カバーを作ります。


まず下側の折り目を折って、ミシンで縫います。

12-photo_9.jpg
13-p5140023.jpg
ちゃんとアイロンを使って折りましょう

14-p5140025.jpg
折ったらしつけをしっかりします。

(写真では見づらいですが・・・)

15-p5150026.jpg
しつけしたら縫うで~す。

普通に縫ったあとは、

さっきのキルト生地の縫った端をジグザグします。

 

16-p5150027_2.jpg
端をジグザグするのは、ほつれ留めと、端が引っかかるのを防止する目的です。

これが終わったら、今度は、カバーを真ん中で折って、筒状に縫います。

17-photo_10.jpg
18-p5150029.jpg
マチ針でちゃんとあわせて、しつけ縫いをしてから、縫いましょう。

唯顔アップリトルワールド版(小唯 「しつけはちゃんとしないときれいに縫えないので、ちゃんとしつけをしてから縫おうね~

技術が未熟な人ほど、下準備をしっかりしなきゃいけないのはどんなことでも基本だよ~」

19-p5150030.jpg
こんな感じの筒ができます。

 
次に、保護カバーの追うって縫いをしてないほうを、キルト布にあわせます。

このとき、左右位置は、キルト布の中心と、保護カバーの中心をあわせるようにします。

20-photo_18.jpg
21-p5150033.jpg
合わせたらしつけします。

しつけをしたら、このカバーごと、キルト布の上下をジグザグミシンします。

(このジグザグミシンで、保護カバーとキルトを縫い付けるわけです)

22-p5150034.jpg
唯顔アップリトルワールド版(小唯 「ここが一番難しいので慎重に~、カバーとキルトのしつけをしっかりして無いと、

ジグザグ中にずれちゃうよ~。」

 
tareはやりませんでしたが、キルトと保護カバーを先に通常の直線縫いしてから、ジグザグした方が、作業が楽かもしれません。

その方が強度も高まりますので、時間がある方はそうしましょう(笑)

 

次に、結びようのひもをつけます。

図面の”ひも付け位置”と書いてあるところにひもをつけます。

23-p5150039.jpg
ちゃんと、四角く縫って、その中にばってん縫いしましょう、

やらないとすぐ取れちゃいます。

ひもをつけたら、ひもの先端と、キルト×ひも縫いつけ部のひも側に、マジックテープを縫い付けます。

24-p5150040.jpg
これで完成です~

唯顔アップリトルワールド版(小唯 「おめでとー、ぱちぱちぱち」


完成形は↓の感じです。

使うと気は、保護カバーの中に顔と、体を入れます。

25-p5150041.jpg
入れたら、左右を折って、ひもで引っ張って、マジックテープで止めます。

26-p5150042.jpg
見た目はアレですが、結構良いものできました!

今までバスタオルで、ぐるぐる巻きのミイラにしてたので、大変でしたが、

これなら、さっと着脱できます。

べんりべんり。

 
ふぅ、この日記書くの結構時間かかりました、疲れた~

いやぁ、お裁縫詳細の日記を書く練習をするために、やったんですが、大変でした。

いろいろ試行錯誤していこう!



ちなみに、おくるみのついでに、娘を入れるバックも作りました。

ちょっと一人だけ連れて、お出かけするときようです。

27-p5220001.jpg
エコバック見たいな感じです。

色移り対策に真っ白け(笑

結構、構造を考えてまして。

28-p5220002_2.jpg
なかには、椅子とシートベルト(笑 )がついてます。

29-photo_22.jpg
構造はこんな感じ~

(ほぼ落書きですが(笑)) 

 


ちなみに、使うときは今回使ったおくるみに包んでから、

上図のように、袋の中で座らせてます。

側面にはちゃんとポケットも付いてます。

ポケットは、ドールスタンドとか、娘とお出かけするときに持っていくものにちょうど良い大きさ、にしてあります。


実は、これも製作過程乗せようかと思ったんですが・・・

写真撮り忘れてた・・・

真希顔アップ(小.jpg真希 「まったく、詰めが甘いわね、tareさんは。で、おくるみ当然人数分つくるのよね?」
スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント:受付中)

コメント

Re: No title
はじめまして、ひよひよひよも さん


> tareさん。
>
> はじめまして、ひよひよひよもと申します。

はじめまして~(>_<)

> わたしのブログ「ひめかの管理人さん..」においていただいて
> ありがとうございました。
> わたし、ブログもお人形も初心者なので、お礼のお返事がおくれて
> ごめんなさい。
いえいえ、というか、ROMしちゃってたので、こちらこそとても申し訳ないです・・・


> ブログを拝見しました。
> ご自分で作られて、ここまで詳細に書きとどめておられるなんて
> すごいです。うちも見習わなくっちゃ。
いえいえ、下手の横好きですよ~

> うちのブログは、創作したお話しをお人形さんに演じてもらって
> いるんですけど、お嫌いじゃなかったら遊びに来てください。
> これからもよろしくお願いします。

ぜひ、宜しくお願いします。(>_<)
No title
tareさん。

はじめまして、ひよひよひよもと申します。
わたしのブログ「ひめかの管理人さん..」においていただいて
ありがとうございました。
わたし、ブログもお人形も初心者なので、お礼のお返事がおくれて
ごめんなさい。
ブログを拝見しました。
ご自分で作られて、ここまで詳細に書きとどめておられるなんて
すごいです。うちも見習わなくっちゃ。
うちのブログは、創作したお話しをお人形さんに演じてもらって
いるんですけど、お嫌いじゃなかったら遊びに来てください。
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

tare

Author:tare
かなりウェットなドール愛好者(笑)
ドールの写真を撮ったり、服を作ったり、小物を作ったりして生活してます(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。