*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
赤い靴はいてた妖怪さん♪
というわけで~
mionnさんと、こてつさんと一緒に行った横浜日記その2です(>_<)

今回は、前回と時間がちょっと前後してます。(>_<)


続きはたたみまーす。
20121212_092047.jpg
冒頭の写真は、行きの新幹線で撮った、富士山の写真です。
まるで絵に描いたような富士山ですね~(>_<)

真希顔アップ(小.jpg真希 「まぁ、この写真撮りながらtareさんは呑んだくれてたわけだけどね・・・」

ああ、真希ちゃんバラしちゃだめ(笑)

せっかく、こてつお父さんとの新幹線ですからね、朝から飲んだくれますよ(笑)

しかし、せっかくなら、富士山の下を走る新幹線という写真が撮りたいですね。
これぞ、日本って感じですし。

まぁ、新幹線の中からは絶対撮れませんが(笑)


・・・

さて、今回は、tareにとっては、聖地巡礼でもあります。

どの聖地かって?

まぁ、横浜は結構いろんな作品の聖地ですからね。

うんうん

真希顔アップ(小.jpg真希 「いや、勿体つけるものじゃないでしょ?どうせ、ドール仲間さんたちには分からないんだから」

しどい、tareは、こんなに愛している作品なのに(ノд・。) グスン

はい、素直に言うと、小説 「百鬼夜翔(妖魔夜行)」

の聖地なんですよ(>_<)

この百鬼夜翔/(妖魔夜行) という小説は、tareが大変愛している作品であり、
さらに、家の妖怪家族の娘さん達は、この作品をTRPGにした、GURPS百鬼夜翔(GURPS妖魔夜行)
のキャラクターデータが存在してるのです。

もともと、tareが大学時代に妖魔夜行のために作ったキャラクターの娘が、
真希ちゃんと唯ちゃんという設定なのです。

横浜の、海の見える丘公園といえば、
百鬼夜翔の舞台であり、妖怪たちの溜まり場である、ホテル「スーリエ・ルージュ」がある場所です。

そして、作中で、「赤い靴はいていた女の子の像」が九十九神として妖怪化した人(?)が、
ホテル「スーリエ・ルージュ」の支配人をしていて、横浜の妖怪たちの顔役をしているのです。

あの当時、一度は行って見たいと思ったものです。(>_<)

まぁ、10年も前の話ですがね・・・


ああ、あの頃の熱い想いがよみがえります(>_<)

そうそう、あのキャラクター(真希ちゃん唯ちゃんの母親)、大好きな大好きな妖魔夜行のキャンペーンを
これまた、大好きな先輩(男ですよ(笑)が開いてくれるということで、
全力で中2脳を働かせて作ったキャラクターなんですよね・・・

妖怪化けパンダの娘で・・・設定イメージがtareの初恋の娘さんだったという、とてつもない黒歴史(笑)

小学5年生にして、170cm近い身長で、かなりのおっぱいさんでした (遠い目
今思い出しても、卒業アルバム見ても・・・すごいなぁ・・・

真希顔アップ(小.jpg真希 「おーい、戻ってきなさーい、どかっ」


ぎゃふんっ、
はっ、いかんいかん、こんな公共の面前で、自分の黒歴史を語るところだった(笑)


あ、ちなみに、tareの初恋の人は、唯ちゃんタイプでした(笑)
(唯ちゃんは、母親そっくりという設定なのです)
以外と、真希ちゃんそっくりではないですよね(笑)

と、黒歴史を語るのは、このくらいにして・・・


20121212_102545.jpg
赤い靴はいていた女の子の像!


真希顔アップ がびん(小真希 「ちっさΣ」

ちっさΣ

いあ、ちっさΣ とか、失礼だよ!

真希顔アップ(小.jpg真希 「そ、そうよね、横浜の妖怪の顔役の方ですものね・・・」

と、あわててましたが、この像は、横浜駅にある像でデコイだったとのことです。

こてつお父さんが教えてくれました。(ほっ


事前に、上記のtareの「赤い靴はいていた女の子の像」に対する熱い思いを語られていた、こてつさんが横浜には、2つの像があると教えてくれました。

上のちっさい像は、JR横浜駅においてある方だったのです。

ちなみに、当日新幹線でJR豊橋駅→JR新横浜駅→JR横浜駅→mionnさんと合流→撮影会突入
とする予定だったのですが、JR横浜駅にいきなり目標物(しかもしょぼい)があったら絶望するところでした(笑)

本物は横浜山下公園にあるとのこと、
気を取り直して、そちらに向かうことに


といっても、新横浜に着いたときには、お昼だったので、先にmionnさんと合流して、
お昼ごはんを中華街でいただきました(>_<)

IMGP0252.jpg

IMGP0253.jpg

IMGP0254.jpg
あ、ご飯の写真撮るの忘れた・・・

真希顔アップ(小.jpg真希 「まぁ、ここでも、tareさんは、こてつお父さんと呑んだくれてたけどね」


またばらした(笑)

で、ご飯を食べたら、山下公園に向かいます。

そして、先に前回アップした、氷川丸に行ってから、

とうとう、「赤い靴はいてた女の子の像」向かいます!


IMGP0343.jpg
「赤い靴はいてた女の子の像」!本物!(>_<)

ちなみに、下においてあるのは、「百鬼夜翔」の小説の文庫本です。
分かりづらいですが、文庫のカバーの右側の絵が、小説で出てきた妖怪「赤い靴はいてた女の子」です。


IMGP0345.jpg
せっかくなので、小説を持ってもらった!

わいわい

真希顔アップ(小.jpg真希 「相手は、偉い人なのに・・・」

そしてせっかくだから!

IMGP0351.jpg
双葉 「は、はははは、はじめまして、あかねしゃん、双葉でちゅっ」

双葉ちゃん、緊張のあまり可笑しくなってますよ(笑)

双葉顔アップ(小双葉 「相手は、有名人で偉い人なんだから当然だろ!」

うむ、確かに機嫌を損ねると恐ろしいしね(笑)

双葉顔アップ(小双葉 「最終妖術、『この世界のどこにも無い"異国"に、この世界の誰でもない"偉人さん"に連れて行かれる妖術』 をかけられたら、どこかの異世界に飛ばされて、この世界から存在が消えちゃうんだぞっ」

うむ、とても分かりづらい能力ですが、とにかく一撃でこの世界から存在を消されるとか言うごむたいな妖術を使われる方ですからね(笑)

双葉顔アップ(小 双葉「ど、どうして、あかねさんに挨拶するような大役をあたしがやってるんだ?こういう重要な役目は、真希お母さんあたりが適役じゃないのか?」

いあ、ほら、真希ちゃんあれで大陰陽師だから、下手に妖怪の前に出ちゃいけないんだよ(笑)

真冬ねぇさんだと、性格的に喧嘩したり、必要以上に意気投合して大変なことになりそうだし(笑)

双葉ちゃんくらいの子狐くらいがちょうど良いかと

双葉顔アップ(小双葉 「子狐って・・・、ま、まぁ、真よりはあたしの方がマシだとは思うけど・・・」

真顔小真 「おおー、さりげにひどい事、言われた~?」

双葉顔アップ(小 双葉「じゃあ、真は、ちゃんと挨拶できるのか?」

真顔小真 「う?とりあえず、"やまぶきいろのちゃがし"を用意するとか~?」

双葉顔アップ(小双葉 「だ、だめだ・・・」

真顔小真 「ぶーぶー」

うむ、双葉ちゃんが適任だね(笑)

双葉顔アップ(小双葉 「ま、まぁ、・・・微妙に納得できないが・・・」


うんで、せっかくなので!

IMGP0355.jpg
未桜ちゃん 「ふたばちゃーん、私も入れてっ!」
双葉 「お、おおっ、(さすがに、妖怪以外には、普通の観光地だから緊張しないんだな)」

おおー、未桜ちゃんとの貴重なツーショットを、貴重な場所で取れたよ~

わいわい

ということで、tare的聖地巡礼でした。
この続きは、またいずれ (笑)

そうそう、ここで、拍手コメントのお礼を

な×××さん、
良い天気でよかったです(>_<)
こんど、ご一緒しましょう!

真希顔アップ(小.jpg真希 「妖魔夜行の話になると、割と理性を失うのよねtareさん・・・、しかし、どうして双葉だったのかしら・・・」



スポンサーサイト

テーマ : ドール
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント:受付中)

コメント

プロフィール

tare

Author:tare
かなりウェットなドール愛好者(笑)
ドールの写真を撮ったり、服を作ったり、小物を作ったりして生活してます(笑)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。